fbpx

無料で先読み 『ゾン100 ゾンビになるまでしたい100のこと』の入り口

スポンサーリンク
DMM

ブラック企業に勤める主人公が、人生を諦めかけていた時、急に世界がゾンビが徘徊するようになって、というとんでもない展開のストーリーです。
かわいい社員に恋するものの、会社はとんでもなく過酷労働。いつかなんとかなるだろうと思いながら、毎日をギリギリで過ごしていますが、、

いいですね、たしかにドストライクです。こんな社員が近くにいたら、多少ブラックな企業でもがんばって通っちゃいますね。

でも、この会社、多少ではなく、強烈にブラックだったんです。そして、この美人社員に持っていた小さな恋心も、あえなく打ち砕かれてしまいます。

そんな絶望を極めた朝、会社に行こうと家を出ると、そこには無数の「ゾンビ」が。
展開が唐突ですが、無数のゾンビなんです。うめき声をあげて、人を次々と襲っていました。

ゾンビを見て動揺するも、会社に行けないことより「行かなくてもいい」ことに喜びを感じる主人公。面白いですよ、この発想。目の前の異物よりも、ブラックな会社から抜けられることのほうが、大きいんです。

ゾンビよりもビール! そんな簡単にゾンビから逃げられると思っているところがすごいです。

序盤は主人公ひとりですが、こんな美少女がキーマンとして現れたりします。ゾンビと戦うことがストーリーの主題ではなく、ゾンビになってしまうまでに「やっておきたいこと」がメインテーマとなってストーリーは進んでいきます。ノートにはやりたいこと、やったことが箇条書きになっていき、どうしたら人生を謳歌できるか、という視点で行動していくことになります。
いつまで続くかわからない、このゾンビな世界を、いかに楽しめるかチャレンジしていく世界観は気持ちが明るく没入できますよ。

この続きはこちらでお読みいただけます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました